カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

アースの必要性


「アップトランスを購入したんだけど、このプラグについている緑色の線も接続したほうがいいの?」
というお問い合わせをよくいただきます。


結論から申し上げますと、コンセントにアース接続端子があれば接続してください。

電化製品は万が一漏電すると電流が表面を伝わって人体に流れてしまいます。
特に水まわりで使う電化製品は注意が必要。


このリスクを軽減するのがアース線の接続です。

アース線はその名の通り、漏電したときにアース(地球{大地})に漏れた電流を流す役割をします。


二次側でお使いの機器が水回りで使うものでしたら必ずアース接続をしてください。(洗濯機や電子レンジなど)

万が一取り付ける場所がない場合は、水道管などにアース線を巻き付けるという方法もありますが水道管が地中まで金属である必要があります。

やむを得ずアースがとれない時は、使うたびに変圧器のプラグはコンセントから抜くようにしてください。


いずれにしても電化製品が漏電している恐れがある場合は使うのを中止して、電気店などに相談してくださいね。


↓アース端子が遠くにある時はこんな長めのケーブルを使って延長しても良いです。(他社サイト)

ページトップへ