カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ お客様の声 サイトマップ
RSS

お客様のお店に伺いました

本日は以前オーダー変圧器を納入いただいた「LUCENT COFFEE」様に伺いました。

場所は最近すっかりおしゃれタウンとなった東京の蔵前エリアにあります。



こぢんまりとした素敵なお店


店内はテーブルは無く、ベンチに座ってお茶するスタイル。
これが結構ほっこりします。


コーヒーはオーナーおすすめエチオピアのナチュラルをチョイスしました。
酸味もありつつ甘みもあり、口当たりの良いとても美味しいコーヒーでした。(表現が乏しくてすみません・・)


美味しかったので豆も買って帰りました。

さて、変圧器はどこで使っているかというと


焙煎機で使っていただいております。
奥が当店で納入した変圧器、手前の黒い箱は焙煎機に付属してきた周波数変換器(60Hzから50Hzに)だそうです。
輸出用に周波変換器を同送してくるとは、ちゃんとしたメーカーですね。

ちなみに変圧器のスペックは200V⇒220V/6KVAとかなりの大容量(焙煎機は3500W)。やはり外国製品はパワーが違います。
これだけのパワーだと焙煎具合も違うんでしょうね。

何の問題もなく便利にお使いいただいている様で安心しました。

蔵前エリアにお越しの際にほっこりと美味しいコーヒーが飲みたくなったらぜひ寄ってみてください!

--------------------------------
LUCENT COFFEE(ルーセントコーヒー)
東京都台東区寿1-17-12 レモンビル1F
営業:7時半〜18時半



成田空港視察

昨日は視察で成田空港へ行ってきました。


結構ガラガラです。
ワールドカップが終わったらどっと混むのでしょうか?


セキュリティチェックもオープンになりました。


今や海外旅行に欠かせないWi-Fiルーターの貸し出しもスマートになりましたね。




今回の視察で気づいたこととして、空港の販売店では旅行用変圧器の取り扱いが少なくなりました。

その理由として、スマホをはじめ旅行に持っていく電化製品がほとんどが100V~240V対応になったからということです。

しかし、ケースによってはパソコンなどで変圧器が必要になることもあります。

空港で探すのは困難ですので、事前に準備されることをおすすめいたします。

また、海外生活用の大型変圧器はまったく見かけませんでした。(制限エリア内はわかりませんが)

さすがに直前で買う人はいないからですかね。

いずれにしても変圧器が必要かどうかは早めのご検討がおすすめです。




P.S.
第1ターミナル4Fにある刀削麺屋さん。
空港にあるお店とは思えないくらいクオリティが高くおすすめです!(写真は刀削担々麺)

下仁田に行ってきました


昨日は群馬県の下仁田でノルディックウォークのイベントがあり参加してきました。
タイムスリップした様な味のある駅です。

ノルディックウォーク後半に道平川ダムに立ち寄りました。

そして謎のエレベーターに乗り地下に降りると・・・
そこはダンジョンのよう

怪しげ(?)な機械もありワクワクします
ちなみにこのダムは発電は行っていません。

下から見るダムは迫力がありました。

滅多に入れないエリアに入れたのでラッキーでした。

帰りに名物「下仁田ネギ」を買って帰ろうかと思いましたが、時期があって12月から2月だそうです。

残念・・・

一年中買えるものじゃないのですね。

消費者還元事業の対象店舗となりました



本日よりキャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗となりました。

クレジットカードの決済で請求時に5%還元されるので、とてもお得です。

詳しくは上のバナーをクリックしてご確認ください。

電気工事士の資格をとりました


第二種電気工事士の資格をとり、先日免状が交付されました。

もうちょっとニコッとした写真にすれば良かったなぁと後悔しておりますが、時すでに遅し(T_T)

そんなカタイ人柄ではありませんので、何でもお気軽にご相談くださいね!

これから、この店長日記では納入させていただいたお客様の事例なども紹介させていただきます。

ページトップへ